24option - 海外バイナリーオプション業者の紹介 - 海外バイナリーオプション取引ガイド

24option - 海外バイナリーオプション業者の紹介

 24オプション

 国内のバイナリーオプションに規制が入る事になりました。

 個人的には規制の内容に関して言いたい事はありますが、私個人が文句を言ったところで何ともなる事でもないのでここではふれません。

 日本国内でも最近になってバイナリーオプションを取り扱う業者も増えてきましたが今回は海外のバイナリーオプション業者最大手の24オプションを取り上げます。



24オプションの特徴

a) 日本を含めイギリス・フランス・スペイン・イタリア他 13 カ国語対応の巨大サイトである。

b)(タッチ取引・境界取引)は 24 オプションが提案して世界で一番最初に開始された新取引システムである。

c) 取引可能な銘柄数は30 以上バイナリー業者でもダントツ!

d) 取引開始から終了時間まで最大35 分 最短1 分の短期決済型取引

e) 取引金額に上限が無いうえに複数買いも出来る

f) 週末(土日)でも取引が出来るウィークエンドオプション取引で最高250%のハイリターン率

g) メールでの経済指標情報、毎月行なわれる超破格キャンペーン情報など会員限定の嬉しい特典情報が満載。

h) 常にリードする最先端システム・豊富な企画力・サポート体制の充実


サポート体制について
 日本語対応の日本人スタッフが、取引方法から始まり新規登録・入金手続き・出金手続き等わからないことはすべてサポートダイヤルに電話すれば丁寧に教えてもらえます。こうなれば日本国内のFX会社とさほど変わらないか、もしくは日本の会社より親切かもしれません。

取引システムについて
 基本的にバイナリーオプションは二つに一つ、短期決済などの基本システムはどこの会社も同じです。
しかし24 オプションは、取引銘柄が豊富であり、ハイ&ロウをはじめ、ワンタッチ、境界、60SECONDS、週末(休日)行われるウィークエンドなど多種多様なオプションが充実しています。

複数取引・複合取引ができるのも大きなメリット
 取引時間内であれば複数買い取引が出来るので(例えば日本のGMOクリック証券の外為OPなどは単発取引であり、そのオプションが終了しなければ次の取引はできない。)1 回の取引でダブルリターン、トリプルリターンといった短時間で高額収入を獲得するチャンスも生まれます。
 またオプションの選択も自由自在なので時間差で高・低の両方で囲んでみたりの変則型取引や、ハイ&ロウ取引を行いながら、タッチ取引・境界取引・60SECONDS と言った複合取引も可能なので、単発取引業者とは違い最後の最後まで何が起こるかわからない一発逆転の期待も与えてくれます。



 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 海外バイナリーオプション取引ガイド All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。