TradeRush − 60秒オプション - 海外バイナリーオプション取引ガイド

TradeRush − 60秒オプション

TradeRush60秒オプションの元祖ともいえる業者です。

 まず手始めにTradeRush60秒オプションのオプション取引をやってみます。

 ルールは非常に簡単、任意のタイミング(スタート時間は決められていない)でSTARTボタンを押してからちょうど1分(60秒)後に為替であれば円高か円安かに賭けるだけです。当たれば賭け金が約1.7倍になって払い戻されます。1回の賭け金は¥500〜¥20,000。1回の上限は¥20,000ですが任意のタイミングでstart時間を決められる為、実質上限はありません。(続けてstartボタンを押せば30秒くらいで10回くらいは賭ける事ができます。)その間に60秒たったものは次々と結果がでていきます。

 もはやこうなると、投資というよりは60秒で勝負の決まるギャンブルです。カジノなど他のどんなギャンブルよりも勝負の決まる時間が早いでしょう。そのため資金が増えるのも早いですが、逆に資金がなくなるのはあっという間です。¥10,000づつ賭け続ければ30分後に¥1,000,000にするのも可能であれば¥300,000くらい負けるのはあっという間です。
 例えばトレンドの勢いが強い時にトレンド方向に続けて賭ければ、次々と60秒後に全て当たり資金が増えていきます。

 二分の一のギャンブルで払い戻しが1.7倍では割に合わないと感じる方もいると思いますが、TradeRushでは入金金額に応じてボーナスが20%〜75%ついてきます。
 例えば7.99万〜39.8万円の入金で40%のボーナス割合に設定されています。10万円の入金で14万円分賭けることができます。
 
1回の賭け金1万円で14回賭けたとしましょう。この場合で考えると6勝8敗でプラスになります。勝率にして42%でOKです。
 ¥10,000*1.7倍−−>¥17,000*6勝 = ¥102,000
どうでしょう。これならなんとか勝負になるのではないでしょうか。

 入金金額に応じてボーナスが付いてくるのとは別にTradeRush60秒オプションは、GMOクリック証券の外為OPなどとは違い任意のタイミングでエントリーできる利点があります。これは勝つために結構重要な違いかと感じます。例えばレンジ相場の上限などで上昇が止まったタイミングで逆張りエントリーすることによりかなりの確率で勝つ事が出来ます。それも続けてエントリーする事もできる為、10回くらい短時間(ほんの3分くらい)のうちに連続して勝つ事も日常茶飯事でしょう。

 それにTradeRush60秒オプションには完売でエントリーできない事がほぼありません。バイナリーオプションはギャンブル的要素が高いものだと思いますので、完売によりエントリーできないといった心理的なマイナス面が無い事もとても重要な事だと考えます。




タグキーワード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 海外バイナリーオプション取引ガイド All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。