バイナリーオプション攻略 − レンジ相場を狙え! - 海外バイナリーオプション取引ガイド

バイナリーオプション攻略 − レンジ相場を狙え!

海外バイナリーオプションを使って勝つ為に。

海外のバイナリー業者を利用するメリットとしてまず、大人気の短期バイナリー(60秒バイナリー・30秒バイナリー)取引ができる事が考えられます。

しかしここではもう少し満期時間まで時間がある中期的なバイナリーオプションを使って勝つ方法を考えてみます。

短期バイナリーだけではなく、色々な満期時間のオプションを選ぶ事が出来るのも海外のバイナリー業者を使う上でのメリットです。

また、国内のバイナリー業者に比べて取扱銘柄が非常に豊富なのも長所ですね。FX(為替)だけではなく、金やOILなどの商品や株(日経平均・NYダウ・個別株etc)に賭ける事も出来ます。

いうならば、オプションの対象は何でもいいのです。チャートを見て賭けるのであればどれも同じ相場であると考えるべきです。

10分後の不確かな値動きを予想するのは難しいですが、1〜2週間程度の中期的なおおまかな流れはだいたいわかると思います。そうです、だいたいでいいのです。

例えば、ドル円相場でここ1週間くらいの期間での上限は99円で下限は97円くらいかなあといった感じがつかめればOKです。

チャートは60分のローソク足、テクニカル指標として RSI=48(2日分)として表示した上で、RSIが30以下であれば下限、70以上であれば上限に近づいていると判断します。

相場が上限にあればLOW、下限にあればHIGH方向のオプションを購入するだけでかなりの確率で勝ち続ける事が可能です。満期までの時間が1日・2日、短くても翌朝までの中期的なオプションを対象にします。

これがもし10分後満期のオプションであれば、たとえボリンジャーバンドの2シグマを超えていようともRSIの値が90を超えていようとも、そのまま上がり続ける事も多いでしょう。

しかし、相場というものは上がったものは必ず下がるし、下がったものは必ず上がるのです。その期間を1日・2日に指定しておけば短期的には戻らなくても必ず戻って来るはずです。

うまくすればレンジ相場が継続している間、ずっと当たり続ける事も可能です。

そして何より通常のFX取引に比べての利点は、もし思惑通りに相場が戻らず一方的な値動きになったとしても損失は1回の賭け金に限定されるという事です。1回の賭け金の資金コントロールさえ行えば、(例えば資金の10分の1ずつ賭ける)資金は徐々に増え続けます。10回取引して1〜2回くらい外れたっていいじゃないですか?ほとんど当たるのですからね。


TradeRushは取扱銘柄も豊富(為替・商品・株式Index・個別株・他)、満期時間も色々なバイナリ−オプションが選べます。






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 海外バイナリーオプション取引ガイド All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。